静岡市立東豊田小学校からのお知らせ
 東豊田小では、10月11日(月)から、後期の教育活動が始まりました。静岡市内の感染状況は、緊急事態宣言解除後、減少傾向が続いています。しかし、これからは空気が乾燥してくるため、引き続き注意することが必要と考えます。つきましては、東豊田小では、これまで制限していた行事や活動等を見直し、「緩和」しつつも、基本的な感染症対策は「継続」していきます。 *後期の教育活動につきましても、次のことを継続します。 @「元気いっぱい大作戦」・・・マスクの着用、3密の回避、手洗い、消毒等  *すべての活動について、マスクなしで、近距離・対面で15分以上話をする」ことがないようにする。(濃厚  接触者の定義)  *特に、給食の時間等、マスクを外す時間に気をつける。   A主体性をもった感染症対策  *子供たちが行事や活動の計画を立てる際に、感染防止の観点でも話し合う。 Bコロナによる差別、偏見、いじめ、誹謗中傷が起こらないように、日常的に「相手の気持ちを考えたかかわり 方」を大切にする。 C保護者の皆様との連携  *毎日の検温と健康観察。  *本人及び御家族に発熱等風邪症状がある場合は登校を控えていただく。  「緩和」することは、学習内容や形態等についてです。「短時間・距離の確保・換気・個人の感染症対策(マスク着用など)」を講じた上で、徐々に通常の内容を実施していきます。また、グループ活動なども行っていきます。  明るい子供たちの声で、後期がスタートしました。今後も子供たちが元気に活動してくれることを願って、感染症対策を進めながらも、学校の教育活動を少しずつ通常に近づけていきます。御理解と御協力をお願いいたします。

せんだんタイム
PTAのページ
お知らせ
カレンダー

メール配信登録